バナー

期間工の働き方について

期間工は、短期間の契約で、工場で働く仕事です。直接雇用と派遣会社を通しての勤務の2つあります。

YOMIURI ONLINEの評判が高いです。

直接雇用は、期間工とはいえ、2年から2年11カ月の長期雇用となることが多いです。



基本的には、3カ月から半年の契約を更新していく形になりますが、特に問題がなければ期間満了まで働くことを求められます。

その分、契約満了後、また同じ会社で働きたい場合に、採用されやすくなたり、基本給が上がったりします。
一方、派遣会社を通すスタイルは、自由度が高いというメリットがあります。



3ヶ月で1か所の勤務が終わった後に、別の工場で働くことも比較的しやすいです。

派遣会社が多くの求人情報を集めているので、仕事量も豊富です。

そのため、数か月勤務した後一定期間の休養を取って、また数か月働くというスタイルをとれます。
ただし、直接雇用の方が、寮や食事、ボーナスなどの待遇は良い傾向にあります。

期間工を募集している製造業は、大手メーカーが多いため、きちんと法令順守をしていますし、給料も高めです。

一方、派遣の場合は、派遣会社と雇用契約を結んでいるため、ボーナスを出すか、寮を提供するかということは、基本的に派遣会社の裁量次第です。

もちろん、派遣会社でもきちんとボーナスを出している所も多いです。

どの会社がいいのかは一概には言えません。ただ、今ではネット上に経験者の口コミが載っているので、直接雇用にすべきか、派遣にするべきか、またどの会社がいいのかは、それらの情報を基に決めると良いです。